古代インドの呼吸法、呼吸法で心と体と魂の健康を。呼吸法で脳を活性化。ヨーガ・セラピーで自律神経をコントロールする。

陽子

陽子・プニタの公式サイトHOME

呼吸法で脳を活性化。
ヨーガ・セラピーで自律神経をコントロールする。

TEL 090-1414-1040

陽子

ヨーガ・カウンセリング

ヨーガ教室

講演・研修・セミナー

受講生の声

陽子・プニタのお気に入りグッズ

陽子・プニタのアートコレクション

ヨーガ・セラピスト(インド中央政府科学技術省認定)
ヨーガ・インストラクター(インド中央政府科学技術省認定)
日本ヨーガ療法学会員
東海ホリスティック医学振興会理事
産業カウンセラー(厚生労働省認定)

1989年と2005年 渡印して、ラージャ・ヨーガを修行
スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団でスクーリング
現在、インド政府公認のヨーガ・セラピストとして
「からだと心の調和」を目的としたストレス・マネージメントの教室
ヨーガ教室、生活習慣病の予防、改善の教室を主宰している
デイ・サービスや子供に対応する現場でのボランティアにも活躍

〜ヨーガとの出会い〜

瞑想が好きでヨーガを始めたが、やっているうちに、体がどんどん健康になっていった。

特に更年期の時はこのヨーガで乗り切れた。
更年期で体の不調を体験し、ヨーガで痛みや不快感が無くなっていく体験をとおしてヨーガはなんて素晴らしい智慧なんだと思った。

スポーツや身体を動かすことが好きではない私にとって、ヨーガは今から迎える老いに対してかなり強力な助っ人になり得ると思う。

自分の体験からヨーガを広めることが、私と同じようにいつまでも健康で若々しくいたい方たちのお役に立てると思った。

パニック障害やうつの方たちからも病が癒えて、今はこんなに心身ともに健康な人生を送っている、と感謝をいただくたびに、もっとヨーガを広めて、たくさんの方に健康で前向きで楽な人生を送っていただきたい思う。

〜私がヨーガセラピストになった理由〜

インドでは人の理想的な生き方を4つに区切って示しています。
まず学生期、ここは学びの時です。次に家住期、ここでは仕事をし、妻子を養い、親に孝養を尽くし、先祖を祀ります。
次には林住期、孫ができた頃、家を出て森林に住み自然と共に生活し、自分を見つめ解脱を目指します。
最後は遊行期、一定の住所をもたず遊行し解脱します。

こんな生き方いいですねー。人生の最終目的が悟りだなんて、ステキ!
でも今、わたしは年齢だけは林住期を迎えていますが、悟りのさの字にも巡りあっていません。ヨーガにご縁のある私としては、なんとかならんか、という感じです。

伝統的なヨーガを始めたのは20年余り前でした。
始めはヨーガで瞑想をすると気持ちよく、これはいいわと瞑想ばかりやっていました。しかし体も動かさないと短命になると言われ、長生きする予定の私は、しょうがなくアーサナ(ヨーガの体操)もやるようになりました。
体を動かすのは踊りを除いてあまり好きではないんです。

そうこうしているうちに更年期にさしかかり、時々めまいがしたり、四十肩になったり、首が痛くて回らないとかホルモンのアンバランスから自律神経がくずれだし、丈夫が取り得だった私が、入院はお産の時しかなかった私が、体の具合が悪いだなんてびっくりという経験をしました。

その時、威力を発揮したのがヨーガでした。
その頃はまだヨーガを習っているだけで仕事も忙しく、サボりがちでしたが、人間痛いと治りたい一心でちゃんとできるものですねー。

鍼、整体、温泉など色々やってみましたが、はかばかしくなく、ホルモン治療も気が進まず、結局ヨーガで自律神経を調えていくということで解決していきました。

この時、本当にヨーガをやっていてよかった〜と思いました。
自分の体を自分でケアできるなんてなーんてラッキーと思いました。
しばらくして、私のヨーガの師匠がインド中央政府に頼まれて、日本でヨーガセラピスト養成講座を開かれ、何がなんだかわからないうちに私はその一期生となり、3年勉強し、インドにもスクーリングに行ったりして論文を3本書いて、合格しインド中央政府公認のディプロマを頂きヨーガセラピストになりました。

私が更年期で苦しみ、克服していった体験が無ければヨーガセラピストになっていたかどうかわかりません。
あの体験を通して人が治るということ、人の体とこころとの関係、人が癒されていく過程を実感し、喜びを感じました。

ヨーガセラピストとなりヨーガの智慧をお伝えし、体やこころを病んでいる人のお役に立てたら、わたしの人生はどんなにうれしいものになるか。
よし、今からはこの路線でやっていこう、残り40年ぐらいの人生だが有意義で楽しそうと思い、ヨーガセラピストになりました。

今はヨーガの教室をいくつか持ち、自分の学びのためのヨーガの勉強会にでかけ、お稽古事を少しして、という生活です。
なんて幸せなんでしょうと時々思います。
幸せのハードルが年々下がっていってる気がします。ささやかなちょっとしたことで「あ〜、しあわせー」と思えちゃう、えらい安い女になってしまいました。
昔は5カラットの矢車草色のブルーサファイアが手に入ればしあわせー、ピジョンブラッドのルビーが手に入ればしあわせーだったのに・・・・

これもやっぱりヨーガをやっているおかげでしょうか?
ヨーガは身体を健康にしてくれるだけでなく、心も変えてくれます。
物事の認知が変わってくるのです。幸せの価値観とか死生観とか今までの自分の常識がころっと変わってしまいます。

ヨーガの師匠が開かれたセラピスト養成講座にわけもわからずに入ったおかげで今、幸せなヨーガセラピストになりました。

yoga youko-punita

陽子・プニタの公式サイト